contents
日本写真会について
├ 会のあゆみ・活動
├ 会則
├ 入会案内
└ 福原信三(創設者)
本部・支部
会報ダイジェスト
成績速報
お知らせ
お問合わせ
ホーム
日本写真会 会報ダイジェスト 
2003−11・No.304
→ 一覧にもどる
●巻頭言 「写真と絵画」 同人 篠崎史朗
 17世紀オランダ絵画の巨匠ヤン・フェルメールに「デルフトの眺望」と云う見事な風景画があり所蔵する美術館はハーグだが、海外旅行などで鑑賞する機会を得た方も多かろう。

 この絵は彼が暮らした運河の町デルフト市の景観で、雲間から差す陽光が町をとらえた瞬間を描いた作品である。影に沈む赤い屋根の重なり合いと、光を浴び橙色から黄色へと変化する壁の連なりが美しい対比をなしている。その一部でフランスの作家プルーストが讃えたと云われる「黄色い壁」は特に印象的である。前景の川岸、上方に流れる雲の構成もさりげない。そこには何ひとつ演出がなく、全てが自然で、写真の先駆けとも云えそうである。

 どのようにしたらこのような絵を生み出せるのか。専門家の一部は光と影、色彩と形の把握に光学装置の活用があったと推測している。然し仮にその推測が正しいとしても、風景に瞬間の美を見出し、これをキャンバス上に捕捉したのはフェルメールの芸術的感性であり、見る人々を魅する所以であろう。

 19世紀半ばに発明されたダゲレオタイプカメラが、科学的方法で像を定着することを始めて可能とした現代写真術の始祖であり、当時の西欧社会に大きな反響を呼んだことは、よく知られた事実である。とは云え、歴史を辿って見ると、写真の芸術性はなかなか認められなかったようである。

 絵画の二大原理である遠近法と陰影法が視覚の世界を既に制覇していた当時の西欧社会では、その機械化とも云える写真は単なる複製技術とみなされ、又現実を美化せずありのまま表現する術は芸術ではないとの考え方も強かった。

 年月と論争を経て、写真がその地位を高めることになったのは、写真家が、絵画にふさわしい風景を求め額縁の中にそれを固定しようとする画家に触発され、写真における絵画的効果の重要性にきがついてからと云ってよいであろう。巨匠の絵画と自然から形や色、光と影の諸性質と効果を学び、感性を育てることで、写真を美的構成する術を身につけるようになった結果とも云えるだろう。

 無論写真は文明の産物である光学技術であり、常に科学と芸術の両面を追いながら発達して来たものである。技術の進歩は人間の視覚を超えて、対象の正確な形体や表情をとらえ、瞬間性へ容易に入り込むことも可能とし、絵画とは全く異なる空間構成や表現を生み出してきたことは周知の通りである。このことが写真を魅力あるものとし、その地位向上に大きく貢献したことは疑いがない。

 然し、写真の持つどのような機能を追求するにせよ、写真は表現の一メディアであり、表現者としての写真家は、卓越した技術と事象の質を見極める確かな目に加え、豊かな感性を持つことが必要であろう。と云っても、感性とは形の見えぬ抽象的な存在であり、一方機器の進歩はそこまで面倒は見て呉れまい。となると、望まれる感性をどうそだてるのか。それは結局個々の写真家の課題である。

 この問題に確たる答えはあるまいが、一つのヒントは絵画であろう。写真が絵画から受けた影響が歴史の一事実にしかすぎぬとしても、その足跡を振り返り見ることや、嘗ての偉大な画家達と同様に、新たな表現方法を追い求めて苦闘する現近代絵画の姿を観察することが、今尚写真の一つの滋養源たり得ると思えるのである。


●2003−9月例会
◎「第21回課題:路地」入選作品(出品数142点
投票数8票)
会長賞「上海路地風景」   23票(内同人票9)中村雅子
同人賞1席「北国の路地」  22票(内同人票7)住吉英一
同人賞2席「昼下がりの旧い街」12票(内同人票6)丸岡 孝
同人賞3席「路地の放射線」 18票(内同人票5)藤田徳雄
互選賞1席「朝陽」     13票(内同人票3)星野 雅
互選賞2席「薄暮」     11票(内同人票3)成田静子
互選賞3席「雨の神楽坂」  10票(内同人票3)遠藤侑快

●2003−10月例会
◎「第71回夏季大会」入選作品(白樺湖周辺:
出品数208点 投票数10票)
会長賞  「早朝の白樺林」 24票(内同人票10)曽我修
同人賞1席「湖畔の印象」  15票(内同人票8)山下信行
同人賞2席「静かなる朝」   8票(内同人票5)中田和郎
同人賞3席「曙光輝く」    8票(内同人票4)徳永 弘
同人賞3席「色の湖」     8票(内同人票4)小田治正
同人賞3席「夕霧立つ」    8票(内同人票4)福原美那枝
互選賞1席「朝光樹林」   10票(内同人票2)成田静子
互選賞1席「朝の湖畔」   10票(内同人票2)長谷川久
互選賞3席「女神湖の朝」   9票(内同人票3)十ノ目昌宏
互選賞3席「或る牧場跡」   9票(内同人票3)堀井義男
top ▲

Copyright (C) JAPAN PHOTOGRAPHIC SOCIETY All Rights Reserved