contents
日本写真会について
├ 会のあゆみ・活動
├ 会則
├ 入会案内
└ 福原信三(創設者)
本部・支部
会報ダイジェスト
成績速報
お知らせ
お問合わせ
ホーム
日本写真会 会報ダイジェスト 
2006−01・No.313
→ 一覧にもどる
●巻頭言 「制作意欲」 同人 池田 多門

 制作意欲は写真制作の原動力である。一般的には良い作品は制作意欲に裏打ちされているのが普通であろう。したがって写真制作に携わるわれわれは、つねに強い制作意欲を持ち続けることが望まれる。

 飜って自らを考えると、本会に入会して本格的に写真に取組んでから約13年が経った。その間生来の凝り性のようなものが作用してかなりの意欲で写真制作に取組んできた。会の撮影会や例会にはほとんど毎回参加し、自主的な撮影行も文字どおり暇さえあれば実行していた。日常生活の軸足を写真制作に置いていたといっても過言ではない。またある時期は自分の作品に赤札がつき評価されたいとの願いが、意欲をかき立てていたという面もある。

 ところがここ2年ほどは、いろいろな事情が重なってこの制作意欲がやや低下してきたようだ。原因の第一は老化の問題である。老化は一般に体力・気力を低下させる。われわれの写真制作にも体力・気力の低下は即影響する。遠出も億劫になるし、寒い早朝の撮影は敬遠したくなる。歩き廻ることも、状況変化待ちで粘ることもつらくなる。第二は一種のカベに当たったということか、マンネリ・倦怠感のようなものに襲われ、素直に撮影に取組むという心境になれなくなったということである。

 この点の影響は特に大きく、以前ならば好んで撮影に出かけた奥多摩や自宅周辺の撮影ポイントである多摩川・昭和記念公園・郷土の森(府中)・神代植物公園・小金井公園・山口貯水池など、数多く通っているうちに取り尽くしたような心境になり、そこでの撮影に感激がなくなってきてしまった。ひどい時には奥多摩を150キロぐらい走り廻りながら、ほとんどシャッターを切らずに帰ってくるようなことも生じてきた。見なれた風景で感激を覚えることもないとシャッターも切れなくなるものである。

 このようなある種の閉塞状況に陥ったとき当会のある尊敬するベテランから、個展開催に挑戦するよう再三強く勧められた。考えてみると入会以来自分の撮ってきた作品は、すべて「一枚の写真」である。自然風景もあれば都会風景もあり、叙情的なものもあれば構成美を求めたものもありで、「光重視」という基調を除いては、すべて単発形の写真であった。ところが個展を開くとなれば、やはりテーマを設定してテーマに沿った作品を相当数展示することが求められよう。単発形写真を集めて自己の軌跡を展示するというような個展もあろうが、この形式ではやや淋しい。どうしてもテーマを設定して少なくとも40〜50点の作品を用意しないと個展を開いた意義が乏しくなると思い、しばらく個展開催に踏み出すことを躊躇していた。しかし前述のとおり従来の写真姿勢を脱却しないと、マンネリと倦怠感をなかなか乗り越えられないとの思いも強く、昨年秋頃から真剣に個展開催に向けた写真制作に動き始めた。

 テーマは従来から比較的好んで撮っていたものに決め、3〜4年計画で作品を撮り溜めていきたいと考えている。個展開催はすでに相当数の当会会員が実施しておられ、別に取りたてて言うほどのことではないが、自分としても一つの大きな目標を立て、制作意欲をかきたてて取組むことに意義を見出し、併せて老化に対する抵抗の一端になることも期待している。

●2005−10月例会

 ◎「第73回夏季大会」入選作品(中山道とその周辺:出品数185点 投票数10票)

  会長賞   「暁行く宿場」   15票(内同人票7) 遠藤侑快

  同人賞1席 「絶叫」      10票(内同人票7) 山田重夫

  同人賞2席 「花想門」      8票(内同人票6) 福原有一

  同人賞2席 「河床流水」     8票(内同人票6) 葛西康隆

  同人賞2席 「ゆらぎ」      9票(内同人票6) 今井保俊

  互選賞1席 「街灯」      10票(内同人票5) 加藤泰夫

  互選賞2席 「釜」        9票(内同人票5) 塩澤 元

  互選賞3席 「木蔭」       7票(内同人票5) 藤元淳子

  互選賞3席 「光のたわむれ」   7票(内同人票5) 篠崎史朗

●第26回同人・同友展開催

 ・会期:平成17年11月10日〜17日

 ・会場:新宿コニカミノルタプラザ ギャラリーA

 ・同人23名、顧問2名、同友28名、合計53名の出品。

 ・コニカミノルタプラザ賞受賞者:荒井明、真中誠、板井芳、神原武昌

●「福原信義賞」と本部例会成績優秀者

 福原信義賞   遠藤侑快

  1位 97票 遠藤侑快

  2位 84票 安田富男

  3位 70票 藤元純子

  4位 67票 山田重夫

  5位 50票 佐藤繁納

  6位 46票 神原武昌

  7位 44票 依田健三

  7位 44票 成田静子

  9位 41票 金子庸子

 10位 40票 渡辺利正

 11位 34票 星島孝雄

 11位 34票 山田勝巳

 13位 32票 羽鳥弘章

 13位 32票 葛西康隆

 15位 30票 丸山研造

●2005−11月例会

 ◎「撮影会」入選作品(東京モノレール沿線:出品数84点 投票数5票)

 「 窓 」      12票(内同人票6、赤1) 赤堀良明

 「パパ待って」    12票(内同人票7、赤3) 藤元淳子

 「雨上がり」      9票(内同人票1)    遠藤侑快

 「たそがれ」      9票(内同人票4、赤1) 三石美枝子

 ◎「自由」入選作品 (出品数129点 投票数7票)

 「オブジェのある風景」15票(内同人票8、赤3) 池田多門

 「朝霧」       13票(内同人票3)    神 祺美恵

 「傘の思い出」    13票(内同人票5、赤1) 徳永 弘

 「サンセット・ベイ」 13票(内同人票5)    佐藤 博

●2005−12月例会

 ◎「撮影会」入選作品(日光:出品数110点 投票数7票)

 「秋日」       16票(内同人票4、赤2) 加藤泰夫

 「木漏れ日」     13票(内同人票6)    池田多門

 「水面」       12票(内同人票4)    三石美枝子

 ◎「自由」入選作品 (出品数123点 投票数6票)

 「中央通り寸景」   12票(内同人票4、赤1) 加藤泰夫

 「初霜」       12票(内同人票5)    小金井きよ子

 「朝霧の里」     10票(内同人票5、赤1) 真中 誠

 「モニュメント」   10票(内同人票5)    神原武昌

 「靄立つ」      10票(内同人票4)    小林康子

 

top ▲

Copyright (C) JAPAN PHOTOGRAPHIC SOCIETY All Rights Reserved